【2019】クリスマスケーキ|台数限定|人気|予約受付中

「クリスマスケーキの歴史」

信濃屋では、昭和30年代3代目店主がバタークリームのデコレーションケーキを始めて以来、現在は生クリームのクリスマスケーキを中心に製造販売しています。


信濃屋のクリスマスケーキについて

「一度食べたら心に残る生クリームケーキ」
信濃屋のクリスマスケーキは、店主の手で丁寧に手作りされています。アニバーサリーケーキでも紹介の通り生クリーム、スポンジ、フルーツの3つでアンサンブルを奏でるような心に残るケーキを提供していきます。

生クリーム、スポンジ、フルーツの3つのアンサンブルとは…
スペシャルな生クリーム
日本最古で日本初の乳業メーカー「NAKAZAWA」の製品だけ使用。当店のクリームは、乳の風味を感じ、口当たりは瑞々しく、後味はさっぱりとした余韻が楽しめます。「一度食べたら心に残る生クリーム」そんな感じです(^^;)
「うちの子、生クリームが苦手で食べないんだけど信濃屋さんのケーキは食べるのよ。」との感想をたまに聴きます(あくまでも個人の感想です(^^;))。
コンビニ(セブン、ローソン、ファミマ)、イオン、ヤマザキ、不二家など大手は流通に乗せて日持ちするように作ってあります。流通には乗せられない個人店のハイクオリティーな生クリームを味わってみませんか?

乳化剤を使わないスポンジ
卵と砂糖をふわふわにホイップしてから小麦粉を合わせ、最後にバター類を泡を消さないように混ぜて焼き上げた、混じりっ気無しのスポンジです。
特徴としては、食べると口の中でほどけるように広がります。(当店のスポンジではありませんが乳化剤を使ったスポンジは、食べると口の中で団子状に固まり、口溶けが悪いです。)
コンビニ(セブン、ローソン、ファミマ)、イオン、ヤマザキ、不二家など大手は全国の需要をまかなう為に完成品で冷凍し日持ちするように作ってある商品があります。日持ちしない個人店のハイクオリティーなフワフワスポンジを味わってみませんか?

生フルーツ
中のサンドには、2段ともに生イチゴをふんだんに挟んでいます。
また、フルーツいっぱい仕上げにすると、ケーキの上にたっぷりの生フルーツをのせます。
当店では、缶詰めフルーツは使用しておりません(イチゴが食べられないお客様には、ご希望により缶詰フルーツも使用できます)。
コンビニ(セブン、ローソン、ファミマ)、イオン、ヤマザキ、不二家など大手は流通に乗せて日持ちするように作ってある商品があります。流通には乗せられない個人店の生フルーツだけサンドしたハイクオリティーなケーキを味わってみませんか?

定番クリスマスケーキ

クリスマス定番のいちごのケーキです。
当店3代目が始めたクリスマスケーキ。定番のクリスマスアイテムは子供たちが喜びます。
生クリーム、スポンジ、フルーツの3つのアンサンブル
スペシャルな生クリーム
日本最古で日本初の乳業メーカー「NAKAZAWA」の製品だけ使用。当店のクリームは、乳の風味を感じ、口当たりは瑞々しく、後味はさっぱりとした余韻が楽しめます。「一度食べたら心に残る生クリーム」そんな感じです(^^;)
「うちの子、生クリームが苦手で食べないんだけど信濃屋さんのケーキは食べるのよ。」との感想をたまに聴きます(あくまでも個人の感想です(^^;))。

乳化剤を使わないスポンジ
卵と砂糖をふわふわにホイップしてから小麦粉を合わせ、最後にバター類を泡を消さないように混ぜて焼き上げた、混じりっ気無しのスポンジです。
特徴としては、食べると口の中でほどけるように広がります。(当店のスポンジではありませんが乳化剤を使ったスポンジは、食べると口の中で団子状に固まり、口溶けが悪いです。)

生フルーツ
中のサンドには、2段ともに生イチゴをふんだんに挟んでいます。
また、フルーツいっぱい仕上げにすると、ケーキの上にたっぷりの生フルーツをのせます。
当店では、缶詰めフルーツは使用しておりません(イチゴが食べられないお客様には、ご希望により缶詰フルーツも使用できます)。

生クリームと生チョコクリームを半分ずつ(ハーフ&ハーフ)

定番クリスマスケーキの生クリームと生チョコクリームを半分ずつのお得な1台
【注意】この商品だけは24日限定の販売です。ご注意ください。

和菓子屋の和栗もんぶらんクリスマスバージョン

和栗で作ったモンブランペーストと、最高峰の「NAKAZAWA」クリーム、中心にゴロンと入れた県産和栗の渋皮煮(全体に1周するように配置されています)、この3つが最高のアンサンブルを奏でます。お客様のリクエストにお答えして作りました。

チーズケーキ(ベイク・ド)

昭和50年代、3代目からのロングセラー品
「kiri」のクリームチーズをたっぷりと使った「ベイクドチーズケーキ」シットリ感と濃厚なチーズ味が自慢!食べれば違いがわかります。


上に戻る