信濃屋の店内紹介その2

お知らせ、店長の一言, 調度品(アンティーク)

羽釜、こたつやぐら(炬燵櫓)、かとりぶた(蚊遣豚)/羽釜は、鉄製で小豆5升炊き。こたつやぐら(炬燵櫓)は、電気こたつが出る前に使用していた。今は上下逆さまになってます。かとりぶた(蚊遣豚)は、電気式が出る前の蚊取り線香を焚く時に使われた豚型の器。

店内の家具、ショーケース、ラジオなど、古いものを活用しています。
店内の調度品紹介。その2
今回は ...

記事を読む   信濃屋の店内紹介その2

信濃屋の店内紹介その1

お知らせ、店長の一言, 調度品(アンティーク)

囲炉裏/昭和の戦争前(昭和13年頃)から使われていた囲炉裏(今は灰ではなく石を入れています)。暖を取ることで、下の引き出しの湿気防止になるので、かた餅やせんべいなどのおやつ入れにしていたようです。(2008年おさと談:97歳)

店内の家具、ショーケース、ラジオなど、古いものを活用しています。
店内の調度品紹介。その1
今回は ...

記事を読む   信濃屋の店内紹介その1

上に戻る