バースデーケーキ(誕生日ケーキ)|Happy anniversary!デコレーションケーキ|

Happy anniversary!(ハッピー アニバーサリー!)

記念日を迎えられた、すべての方におめでとう!
一度食べたら心に残るお祝いケーキはいかがですか?

信濃屋のデコレーションケーキ(Fancy cake)

当店のデコレーションケーキは、作り置き無し当日仕上げの限定デコケーキです。
誕生日ケーキ(バースデーケーキ(Birthday))、ウエディング(ウエディングケーキ(Wedding))、クリスマス(クリスマスケーキ(Christmas))、母の日、ひな祭り、七五三など、家族のお祝いや楽しい仲間のサプライズにお勧めのお祝いケーキです。

(この商品を食べてのご感想をコメントにお寄せください。)

スペシャルな生クリーム

日本最古で日本初の乳業メーカー「NAKAZAWA」の製品だけ使用。当店のクリームは、乳の風味を感じ、口当たりは瑞々しく、後味はさっぱりとした余韻が楽しめます。「一度食べたら心に残る生クリーム」そんな感じです(^^;)
「うちの子、生クリームが苦手で食べないんだけど信濃屋さんのケーキは食べるのよ。」との感想をたまに聴きます(あくまでも個人の感想です(^^;))。

乳化剤を使わないスポンジ

卵と砂糖をふわふわにホイップしてから小麦粉を合わせ、最後にバター類を泡を消さないように混ぜて焼き上げた、混じりっ気無しのスポンジです。
特徴としては、食べると口の中でほどけるように広がります。(当店のスポンジではありませんが乳化剤を使ったスポンジは、食べると口の中で団子状に固まり、口溶けが悪いです。)

生フルーツ

中のサンドには、2段ともに生イチゴをふんだんに挟んでいます。
また、フルーツいっぱい仕上げにすると、ケーキの上にたっぷりの生フルーツをのせます。
当店では、缶詰めフルーツは使用しておりません。
但し、イチゴが食べられないお客様には、ご希望により缶詰フルーツも使用できます。

作成風景(作り方)

信濃屋のYouTubeチャンネルより、生クリームナッペ作業

当店のクリームは、中沢乳業さんのホモジナイズ(均質化)度合いが弱く、生乳に近い乳味感がある美味しい生クリームです。しかし、ホモジナイズ度合いが弱く、脂肪球が大きい乳は、振動や温度変化などで油分が分離したり、ホイップした後も品温(ひんおん)や仕上げ作業の手数(てかず)によって状態がダイナミックに変わります(品物の温度が上昇したり、作業に手間と時間がかかってしまうとすぐに生クリームがバサバサになって口溶けが悪くなる)。そこで、少ない手数で一気に仕上げることが必要になります。この動画では、店主が必要最低限度のパレットナイフの動きで生クリームを並べたイチゴの間にクリームを詰め込みながらたいらに均(なら)しています。
このデコレーションは、24cm(8号)サイズなのでイチゴを3列にして取り囲むように並べています。
当店のデコは、スポンジ3段、サンドの生フルーツとクリーム2段のリッチなデコレーションケーキです。





お菓子のコメントを書き込む

信濃屋のアニバーサリーケーキについてのご感想を、この下のほうにあるディスカッションのコメント欄にご記入ください。