信濃屋の冬水ようかん(6本に切れてます)

全ての商品, 冬季限定商品, 春季限定商品, 桃の節句 雛菓子商品

信濃屋の冬水ようかん

信濃屋の冬水ようかん

鶴岡では、冬の風物詩として水ようかんを食べる習慣があり、ちょっとした手土産に喜ばれます。「暖ったかコタツで食べるひんやり信濃屋の水ようかん」
餡の風味と喉越しの良さが自慢。庄内平野の地下を長い年月にわたってろ過された出羽三山からの伏流水を使い仕込みました。信濃屋では夏の水ようかんよりも餡の味わいある仕上げにしてあります。

発売時期(11月下旬~3月程度まで)
信濃屋のLINE@メルマガに登録すると発売開始のお知らせが届きます。

(この商品を食べてのご感想をコメントにお寄せください。)


作成風景 (作り方)



信濃屋の冬水ようかんについてのご感想を、この下のほうにあるディスカッションのコメント欄にご記入ください。


上に戻る