和菓子屋の和栗もんぶらん

商品紹介, 秋商品

和栗もんぶらん

和栗もんぶらん

国産和栗で作った自家製モンブランペーストと、中の生クリームは、日本最古で日本初の乳業メーカー、最高峰の「NAKAZAWA」の製品だけ使用、中心にゴロンと入れた自家製庄内産和栗の渋皮煮、この3つが最高のアンサンブルを奏でます。

発売時期(初秋(8月下旬)~原料の栗が無くなるまで)
信濃屋のLINE@メルマガに登録すると発売開始のお知らせが届きます。

(この商品を食べてのご感想をコメントにお寄せください。)


作成風景 (作り方)

和栗、シロップ漬け

和栗、シロップ漬け

渋皮煮の作り方はこちらをクリック


和栗モンブラン、中の渋皮煮

和栗モンブラン、中の渋皮煮

金カップにスポンジを敷き「NAKAZAWA」のクリームの上に栗渋皮煮を(中くらいの大きさで1粒、大粒で半分)置きまた生クリームを山になるように絞ります。

和栗もんぶらん、しぼり

和栗もんぶらん、しぼり

九州産和栗で作ったモンブランペーストを表面に絞って完成です。




信濃屋の和栗もんぶらんについてのご感想を、この下のほうにあるディスカッションのコメント欄にご記入ください。


上に戻る