信濃屋の「きんつば」

商品紹介, 通年商品

信濃屋の「きんつば」

信濃屋の「きんつば」

昔ながらのハカマ付きのお釜で自家炊きした小豆は、風味を残してふっくら粒を残して炊き上がります。この煮豆を粒餡に仕立て、薄皮で6面を丁寧に焼きました。
4代目が若いころ金沢で食べたきんつば専門店の味が忘れられず精進しこの味に達しました。信濃屋が自信をもっておすすめする逸品。
発売時期(通年)

(この商品を食べてのご感想をコメントにお寄せください。)


作成風景 (作り方)

きんつば餡

きんつば餡

蜜漬け小豆に寒天などを加えて練り上げたきんつば餡です。
小豆餡の詳細は、素材の小豆をご覧ください。

きんつば焼き、生地付け

きんつば焼き、生地付け

きんつば焼き
6面丁寧に銅製の平鍋で焼いていきます。焼き上げ後、袋詰めして完成です。




信濃屋の「きんつば」についてのご感想を、この下のほうにあるディスカッションのコメント欄にご記入ください。


上に戻る